パン・ケーキは備前市の「ミシェールニブ」ベーカリーへ

HOME 労研饅頭 備前市 パン

後世に残したい味 労研饅頭
倉敷ローマンについて
掲載記事

商品紹介 労研饅頭 備前市 パン
パン
ケーキ
ジェラート
クリスマスケーキ

Information 労研饅頭 備前市 パン
店舗概要・沿革
ニブギャラリー
アクセス
お問い合わせ
ブログ

〒705-0021 岡山県備前市西片上1465-2 ミシェールニブ 労研饅頭 備前市 パン

Information 店舗概要・沿革
     倉敷ローマン


倉敷ローマンについて
倉敷ローマン
昔懐かし、優しい味を
戦前、倉敷紡績社長・大原孫三郎氏が開設した倉敷労働科学研究所で、女性労働者の栄養食・代用食として研究開発・誕生したのが労研饅頭です。

昭和十一年、ニブベーカリー(当時:丹生一二商店)の創始者である丹生一二は、旧全国労研饅頭組合より製造の正式認可第二五号を受け、その道を家業といたしました。

一二が家族を前に「うちは労研饅頭で生活する」と言い聞かせたのを、二代目(現会長:丹生哲 八九歳)は「忘れることの出来ない言葉」として今も記憶に残しているといいます。遠くは西大寺の紡績工場まで自転車の荷台に木箱を三〜四枚重ねて配達に行くと「女工さんがよう買うてくれた」と話してくれていたとも言います。

それ以来、七五年以上に渡って今日まで創り続けてきた労研饅頭(倉敷労研・ニブローマン)、小麦粉を主成分に、柔らかく、素朴な味わいが特徴です。地域の健康に尽力してきた精神を受け継いで、懐かしくもあり、今にも生きる労研饅頭、昭和ロマンの中に身をおいて、食して頂ければ幸いです。私共はこれからも、皆様に喜んでいただきますよう、歴史的商品を一生懸命創り続けてまいります。

どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。
倉敷ローマン
このページのTOPへ

〜パン 洋菓子〜
ミシェールニブ
〒705-0021
岡山県備前市西片上1465-2
TEL:0869-63-2535

ニブベーカリー/丹生ベーカリー/丹生製パン

COPYRIGHT(C) パン・ケーキ 備前市 有限会社丹生製パン ALL RIGHTS RESERVED.